2012年8月22日水曜日

再生ページでのタグが非表示となりました

YouTube では、1秒間に投稿される動画の数が増え続けています。これに合わせて、YouTube では、訪れた人が目的とする動画を簡単に探し、見て、そして他の人に共有できるよう、日々開発を進めています。

その開発の一環として、動画のタグが非公開、つまり再生ページ等で他の人から見えないようになりました。これは、動画のタグを一般公開することが、ユーザーが動画を簡単に見つけるのに貢献していない、というデータが出たためです。

あくまで他の人に非表示となるだけで、タグは引き続き動画の整理や検索のための重要な指標となります。ユーザーが皆さんの動画を簡単に見つけられるよう、投稿者の皆さんには引き続き動画のタグ付けを行なっていただくことを強くお勧めします。

タグ付けの方法に特に変更はありません。今まで通り、[動画の管理] から該当の動画の [編集] ボタンを押し、タグ付けを行なってください。(ヘルプ: メタデータと設定の編集)

タグは動画の内容を反映したものにすることが重要です。アップロード画面や編集画面にて、関連しそうなタグの候補も表示されますのでご参考ください。

Written by Shiva Rajaraman, プロダクト マネージメント ディレクター

YouTube クリエイターブログの最新記事はメールもしくはフィードにて受け取れます

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。